IT・WEBに強い経験豊富な弁護士があなたの悩みを解決

相談・お見積もり
無料

03-4500-9765
朝9時〜夜10時 / 土日祝日も受付中

リベンジポルノ被害!元彼からSNSで動画や画像を拡散された時に削除する方法と対処法

2021年11月24日

そもそもリベンジポルノとは、私的な性的動画や画像がWeb上に掲載されてしまうものですが、法律でも禁止されているため削除することができます。

その特性上、時間が経つにつれ全てを消すことが難しくなってしまうことも事実ですが、民事と刑事の両側面から対策していくことで被害を抑えることはでき、解決できる場合も少なくありません

今回は、そんなリベンジポルノへの対策方法について詳しく解説していきます。

個人でも削除することは可能ですが、被害を大きくしないためにもインターネットトラブルに強い弁護士と一緒に解決することをおすすめします。

リベンジポルノの削除はスピードが大事

冒頭でもお伝えしたように、リベンジポルノは削除できます。

「リベンジポルノ」という言葉が一般的になったように、元彼からの被害にあわれる方は後を絶ちません。一方で、弁護士や警察などもそうしたトラブルに立ち会う機会が増え、適切な対策がとれるようになっています。

削除にかかる期間は1週間~1ヵ月程度が目安になりますが、拡散の規模が大きくなるとそれ以上かかってしまうこともあるため、1日でも早く削除に向けた行動をとることが大切です。

拡散された動画・写真を削除する方法

それでは、具体的にリベンジポルノを削除する方法についてご紹介していきます。

大きく分けると、個人・警察・弁護士という3つの選択肢がありますが、リベンジポルノの解決には弁護士をおすすめします。その辺の詳しい理由についても合わせて解説していきます。

投稿者やサイトに対して個人的に削除依頼を行う

リベンジポルノは法令違反だけでなく社会問題にもなっているため、個人で削除できる環境も整っています。

掲載されているサイトの運営者や投稿者にコンタクトを取り、削除依頼することで消すことができ、一人で対応するのが難しい場合はセーフラインという無料のサービスを介して申請することもできます。

しかし、これらの方法は発見できた動画や画像にしか有効ではなく、悪意ある投稿者やサイト運営者の場合はやり取りが複雑になる可能性があります。

また、元を断つことはできないため、消すたびに違うサイトや投稿者からWebに公開される危険性があります

警察に被害届を出す

リベンジポルノは犯罪ですので、警察に依頼することもできます。

ただ、警察が確実に動くのは告訴されたタイミングであり、被害届だけでは犯人逮捕や事件解決に向けて動き出してもらえないことも多いです。

そのため、解決に時間がかかる、すべての動画や画像の削除が難しくなるなど、初動が遅れることによるリスクが高まります。

被害届は必ず出すべきですし、加害者を逮捕できる唯一の手段でもありますが、対応までの時間を考えると警察に依頼するだけというのはおすすめしません。

弁護士に相談する

個人や警察だけで対応することのデメリットを考えると、インターネットトラブルを専門とする弁護士に依頼することが最もおすすめです。

弁護士であれば、画像・動画の削除と警察への依頼を並行して進められることはもちろん、様々なリスクにも備えることができ、拡散した加害者には民事・刑事両方で責任を取らせることも可能です。

また、個人で解決するには本名や対面でのやり取りがどうしても増えてしまうため、メンタル的にもあまりおすすめはできません。

そうした背景もあり、リベンジポルノへの対策を得意とする弁護士に依頼することを推奨しています。


リベンジポルノの被害を抑える対処法

ここからは、リベンジポルノの被害にあった際、拡散を抑えるための理想的な動きについてみていきましょう。

まずは落ち着いて弁護士に相談

最初にリベンジポルノに気づいた際はひどく動揺してしまうことが多く、なかなか適切な動きは取ることは難しいと思います。そのため、これまで何度もお伝えしているように、まずはインターネットトラブルに強い弁護士に相談するようにしてください。

ただ、さまざまな感情からすぐに相談できない場合もあると思います。

そうした際は、まずはできる範囲で行動し整理がついた時にでも相談してみてください。

次からは具体的なステップに入っていきますが、どのタイミングであっても弁護士は力になってくれます。

①.発見した動画や画像の証拠を抑える

まず性的な動画や画像を発見した場合は、次の3つを確実に抑えるようにしてください。

  • 発見したページのURL
  • そのページ全体のスクリーンショット
  • そのページのプリントアウトした紙

これらの情報はリベンジポルノの証拠としてとても重要ですので、発見したすべてのページで行う必要があります。

またそれにプラスして、サイトの運営者情報も合わせて保存できると、削除申請などのステップがスムーズになります。

②.リベンジポルノの削除申請を行う

次に、サイト運営者に対してフォームから削除依頼を送り、削除されるのを待つことになります。

個人で行う場合は個人情報などを提示する必要がありますが、弁護士が行う場合は証拠と合わせて弁護士名義で申請を出せるため、削除までの流れもスムーズになることが多いです。

また、フォームからの依頼だけで削除が難しい時には、送信防止措置依頼や裁判所への仮処分申し立てと呼ばれる法的手続きをする必要があり、こちらは専門的な知識が必要となるため弁護士に依頼するようにしましょう。
メールで無料相談をする

~送信防止措置依頼~
サイト運営者が投稿者の許可なしに動画や画像を削除できない場合、サイト側が投稿者に連絡を取り、7日以内に反論がない場合は運営者側が削除できる措置依頼

~裁判所への仮処分申し立て~
サイト運営者と連絡が取れない場合、裁判所を介することで連絡を取り、動画や画像の削除に向けて動く司法手続き

③.警察に相談する

次に、新たな拡散を止めるためにも警察に相談します。

削除申請はWeb上に公開されているものにしか対応できませんが、警察に被害届を出すことで別のサイトやSNSで再UPされるリスクを回避します。もちろん、リベンジポルノは立派な犯罪ですので刑事責任を問う目的も含まれます。

加害者(動画や画像の投稿者や拡散する人)に対し民事的な慰謝料請求は弁護士でも行えますが、刑事責任を問うことは警察にしかできませんので、最低でも被害届、できれば告訴手続きまで進めていきます。

警察沙汰となると少しハードルが高く感じると思いますし、後々のトラブルが気になる方も少なくありません。

そのため、まずはこうしたトラブルに長けた弁護士に相談し、不安を払拭していくことをおすすめします。

④.民事的な責任も問う

先ほども触れましたが、刑事的な責任だけでなく民事責任も問うようにしましょう。

新たな拡散の防止や社会的責任を負わせることはこれまでの手順でもできますが、被害を受けた心の傷や実生活で被る不利益に対して賠償を求めるには弁護士の力を借りた方がスムーズになります。

こちらもお金やけじめの問題だけでなく、再UPを防止する目的も含まれていますので、外せないステップといえます。

リベンジポルノを放置してはいけない理由

リベンジポルノは、必ず削除するようにしてください。

一過性のものだと思い込む、話を大きくしたくない、心の傷を広げたくないなど、様々な理由で見ないふりをしたいという気持ちもわかりますが、放置してしまうとリスクはとても大きくなります。

掲載期間が長ければ、それだけ拡散される可能性が高まり削除が難しくなるのはもちろん、どんな場面で悪用されるか分からないのが最も怖い点です。

インターネットトラブルを得意とする弁護士を通すことで、プライバシーや今後の生活に配慮した解決策を見つけていくことができますので、放置せず解決に向けて動いていただきたいと思います。

リベンジポルノを示唆されても弁護士に相談を

リベンジポルノは、示唆するだけでも脅迫罪などの犯罪になる可能性があります。

そのため、そうした危険を感じた際は、録画や証拠となるやり取りをなるべく残すようにし、弁護士や警察に相談するようにしてください。

この段階であれば、Webに公開される前に防げる可能性も高いので、こうしたトラブルを得意としている弁護士と話し、未然に防ぐために動いていきましょう。

リベンジポルノはそれを示唆されるだけでも非常に怖いと思います。一人で抱え込んでしまうと悪い方向に考えてしまいがちですので、いきなり専門家に相談するのは気が引けるときは、信頼できる方に話を聞いてもらい落ち着いて対処するようにしてください。

弁護士への相談はそれからでも遅くありません。

動画や画像の事前削除は難しい

リベンジポルノとは関係なく、私的利用で撮影した性的動画や画像を消すのは、難しいケースも多いです。

例えば、個人観賞用として同意した上で撮った動画や写真であれば、その所有権は相手にありますので、許可なしに削除するのは難しくなります。

反対に、盗撮されて気づいたケースなどは、法的に削除できる可能性が高いです。

また、リベンジポルノは法令違反となるケースがほとんどですが、唯一挙げられる例外として「第三者への公開を承諾したうえで撮られた性的画像や動画」があります。この場合は最も対応が難しくなるといえるでしょう。

ただ、いずれにせよリスクを抑える方法はありますので、気になることがある場合はインターネットトラブルを得意とする弁護士に相談することをおすすめします。

まとめ

今回はリベンジポルノの削除方法についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

心への負担がとても大きく極めてプライベートなものですので、対応がとても難しい問題だと思います。放置してしまいたくなることもあるかと思いますが、さまざまなリスクを考えるとおすすめはできません。

1人で解決に向け動くことも可能ですが、一人で抱え込んでしまうことが最もよくないので、相談できる友人や家族でも構いませんので、誰かと一緒に行動することを心がけてみてください。

そして、最終的な解決には専門的な知識が欠かせませんので、どこかのタイミングでWeb上のトラブル解決に長けた弁護士に相談するようにしてください。

リベンジポルノの動画や画像をできるだけ早く効率的に削除したい場合、インターネットトラブルに強い弁護士にまずは相談をすることとをおすすめします。

髙橋健一法律事務所は掲示板の書き込みや各種サイト・SNSの削除・投稿者の特定等、インターネットトラブル対応実績が多数ございます。まずはお気軽にご相談ください。

あなたの悩み、最短1日で解決いたします

お急ぎの方は、まずはお電話ください。

相談・お見積もり
無料

朝9時〜夜10時 / 土日祝日も受付中


ネット上の誹謗中傷、1日でも早く削除したいなど、困ったことがあれば、被害が大きくなる前にまずはご相談ください。

相談・お見積もり
無料

Tel:03-4500-9765
03-4500-9765
朝9時〜夜10時 / 土日祝日も受付中